なぜFXなのか?

まず初めに、このサイトを見て頂いていると言う事はFXに興味がある人・今から始めようとする人が大半だと思います。

中には既にFXを始めている方も居るかもしれませんがなぜ、FXを始めようと思ったのでしょうか??

会社の給料に不満がある・老後の生活資金を貯めたい・銀行にお金を預けていても金利が安い・少しでも生活の足しになれば・自由な時間が欲しい・・・など様々な理由があると思います。

しかし、つまるところ皆さんの目的は

「FXで資産を増やしたい!!」

これに集約されるかと思います。目的は違えど資産を増やしたいということは共通だと思います。

一概に投資といっても
・株 ・先物 ・FX ・不動産 etc・・・

などなど沢山あります。


では「なぜFXなのか?」という事になりますが、

・取引開始が簡単

・好きな時間に取引が出来る

・少額な資金でも取引出来る

このような事が挙げられます。


そんなに投資の事を、知らなくても少額資金で好きな時間に始められるFXに対して人気が高まってきているのはうなずけます。

そんなFXですが
「月に100万円を稼ぐ!」
事も夢ではありません。

もちろん適当なトレードを繰り返していると、その分損をする可能性もありますが...

安定して勝てるようになり、後述する枚数というものを増やせていけば資産を大きく増やすことが出来ます。

投資人口を考えると今でも株式投資をする人がダントツで多い中で私達はあえてFXをオススメしています。

これにもしっかりとした理由があります。そこで、FXとは一体どういうものなのか?また、株との違いは何か?

ということを少し書いてみようと思います。

FX(外国為替証拠金取引)とは

一般的な説明になりますが、まずは FXを始めたい人や始めたばかりの初心者の方のために少し説明したいと思います。

まず始めに、FXとは、外国為替証拠金取引の事をいいます。「FX」という言葉は聞いたことのある方も多いと思いますが簡単にいうと、
「外国の通貨を売買して利益をだす」
ことです。

例えば、1米ドル100円の時に買っておき、為替レートが1米ドル110円に上昇した時(円安方向に相場が動いた時)に、その米ドルを売ってみたらどうなるでしょうか?

whyfx_img001.gif

上記の図のように、為替レートは毎日のように変動しているのですが、その動きを利用し100円だった1米ドルが110円になり、10円の利益を出す結果となっていますがこのように異なる通貨ペアを売買し為替レートの差額分が利益になる仕組みがFXです。

「安いことろで買い、高いことろで売る」または「高いところで売って安いところで買う」という行為を繰り返す事によって利益をあげていくというわけです。

そして、この利益の事をpips(ピップス)という単位で表したりもします。 1 pips=1銭となり、例えば先ほどの10円の利益であれば1,000 pipsの利益ともいえます。

また、 FXには枚数という概念があります。簡単に説明すると、同じ pips数を獲得してもこの枚数が多ければ多いほど利益も増えていきます。

1枚で100pips獲得した場合には、10,000円の利益となり、これが100枚だと100万円の利益となります。つまり、資産が増えて枚数を上げる事によって、冒頭でもいった「月に100万円を稼ぐ!」事に繋がっていくのです。

FXは株よりも危険で危ない物と思っている方や、周りの人でFXを知らずにニュースなどの情報で危険なものと判断している方もいるかと思います。しかし、しっかりと学んでFXに挑めばそれほど恐ろしいものではないという事がわかります。

要するにFXへの取り組み方次第で、私たちは株よりFXの方が安定して稼ぐことが出来ると思っています。

もちろん何の知識もなく勝てるといっているのではありません。

この FXの世界では誰でも気軽に始める事が出来るといいましたが、それはつまり初心者から上級者までが同じ土俵で戦うという意味でもあります。

野球で例えるならばリトルリーグの少年とメジャーリーグの選手が同じ競技をするようなものです。当然丸腰の状態では危険ですし、なにか武器を手にしなければなりません。

そのために当サイトやブログレポート動画メルマガなどがあり、戦うための武器をしっかり身につける事ができます。

是非とも私達の相場での考え方や技術をしっかりと学んで下さい。

それでは次に株とFXの比較をしてみましょう。

このページのトップへ

FXと株の違い

FXは少額取引が可能

株は1回の取引に最低売買単位があり最低100万円以上の資金が必要な銘柄が多いです。

普通に生活していて 100万円を用意するのはそんなに簡単な事ではないと思います。つまり株は必然的に敷居が高くなってしまいます。

しかし、これに対して
FXは1回あたり約 5万円あれば何処の証券会社でも取引が可能です。

(1万円以下の小額資金でも取引できる証券会社もあります)

株より安全といわれている

一概に株より安全とは言い切る事はできないが、株の場合、1つの会社の経営により会社が倒産し株券の価値がなくなるという事が結構あります。

(いくら株券を持っていても、そうなるとただの紙屑になってしまいます)

その点
FXは外国の通貨を扱うということなので、それぞれの国の株を取引するようなもので価値がなくなる事はありません。

(経済破綻などあり得る事なので絶対とはいえませんが・・・)

24時間いつでも取引が可能

株の場合は東京証券取引所など株式市場が開いている間に取引する事が出来ます。(一部夜間取引などの例外もあります)

その時間は、平日の前場(9:00~11:30)と後場(12:30~15:00)になります。

ネット証券を使えば 24時間 365日で注文することは可能ですが、その買い注文は上記の時間に回されるので、実際は前場・後場の合わせた5時間だけになります。

しかし、
FXは土日以外の24時間、世界のどこかの市場が開いているので、いつでも好きな時間に取引が可能です。こういった点で日中働いているサラリーマンや外に仕事を持っている方にも人気がでています。

取引通貨(銘柄)の選択

株の場合は銘柄を選ぶだけでも、東京証券取引所の中で取引できる銘柄数は3,000銘柄を超えています。その中から銘柄を選び、それを監視していくのは非常に大変です。

その点
FXの場合は、多い証券会社でも20種類ぐらいの中からの選定で済みますし、主要通貨で考えるとさらに選択肢は少なくなります。この点で考えても株に比べて取引通貨(銘柄)の選択は簡単です。

さらに、チャートの見方(考え方)は、どの通貨も同じなので解りやすい通貨を選んで取引ができます。

複数の通貨を選んで監視するといった事も可能ですが、まずは通貨を絞ってしっかりとチャートの見方や考え方などを身につけて、チャンスを待つ事を体に覚えさせた方が結果的に資産を増やす近道になります。

相場(チャート)を読み解く力を養うには、焦らず1つの事をしっかり理解し、順序よくステップアップしていく事が非常に重要です。

そのため、4番の「正しい知識を正しい順序で!」でも説明していますが、安定して勝つための近道になるように、そして1つ1つしっかりと理解をしていくために、重要な知識を順序立ててレポートにしています。

このページのトップへ


HOME »  なぜFXなのか?