利益を得る可能性を上げるために

大切なのはトータルで勝つ

ここまで読み進めてきたみなさんなら「だた勝つ事と勝ち続ける事は違う」という事が解っていただけているのではないでしょうか?

勝ち続けるという事は安定して利益を積み重ねて行く事が出来るということです。

何度も出てきていますが、FXは上か下のどちらかにしか動きません。
適当にエントリーしても確率は50%なので、運がいい人であれば数ヶ月は利益を残す事も可能かと思います。

しかし
このような行為をしていても一時的に勝つ事はできますが、安定して勝ち続ける事は出来ませんし、ただのギャンブルに資金を任せた所で「今月は勝てるのだろうか?来月は?その次は...」といった不安要素が多く、折角増やした資金を使うこともなかなか出来ません。

もし仮に月50万でも100万でも稼いだとしても「これで大丈夫だ!」といって会社を辞めることは出来ませんし、生活に変化を起こすことは難しいです。

FXの最初の目標が「生活の足しになればいいな~」と思って始める方も多いのではないでしょうか。もちろんそれも立派な目的ですし、十分な動機だと思います。

しかし、FXという道をしっかりと進んでいけば夢があります。
人によっては月100万でも1000万でも稼げる可能性があるのです。

最終的にはFXを手に職とする為にギャンブル要素が詰まったトレードをするのではなく、しっかりと"基準を持ってトレードを繰り返す"事によって、"安定して勝ち続ける事"が必要になってきます。



14-1.png

間違ってはいけないことは、
「負けを無くすとか勝率100%を目指す」という事ではないです。
勝ち負けを繰り返しながらもトータルで勝つという事なのです。

このページのトップへ

基準を信じ続けて勝負する

勝ち続ける為にこれから勉強をしていき、リアル相場を体験し相場に対する知識や感覚を養っていくことになります。

FXをしていれば数えきれないほどのロスカットもしていかなければなりません。
そのロスカットはこれからのトレード人生の中で起こる何千、何万の内の1回です。
しかし、"ロスカットと資金管理"でもお伝えしたように、この1回1回のロスカットに意味を持たせなければなりません。

 ロスカットをした時に、「手法が良くないだとかロスカットしなければ良かっただとか」と考える人が居るとするならばFXに対して"自分の基準"と"リスクの享受"が出来ていないのです。

本来ならば、
「今回の負けは基準に従った結果、仕方がない事。仕切りなおして次のチャンスを待とう。」このようにリスクを背負う覚悟が出来る考え方をしなければいけないのです。

安定して勝ち続けるという事はリスクリワードや期待値を考えてトレードするのは勿論のこと
「不確定要素があるFXの世界で自分の基準を作り手法を信じ優位性のあることろで勝負し続ける事」
これに尽きると考えます。

このページのトップへ


HOME »  利益を得る可能性を上げるために